アメリカの起業家で、X(旧Twitter)のCEOを務めるイーロン・マスク氏が、Xにある写真を投稿し、注目を集めています。

Leon Neal / Getty Images

その写真がこちら👇

コメディアン兼プロレス解説者のジョー・ローガン氏が、米電気自動車メーカー、テスラの電動ピックアップトラック「サイバートラック(Cybertruck)」に向けて矢を射る写真です。

マスク氏は、Xでサイバートラックの強度をこうアピールしました。

「ジョー・ローガンがサイバートラックに放ったこの矢は、普通の車だったら貫通していた」

一部始終を捉えた動画も…👇

矢が車体に当たった瞬間、火花が散る様子が動画で確認できます。

サイバートラックの車体には、痕はほとんど残っていません。

矢の先端部分は、当たった際の衝撃で壊れています。

サイバートラックは、マスク氏がCEOを務める自動車メーカー、テスラが発表した新型電気自動車。トラックの実用性とスポーツカーのパフォーマンスを兼ね備えた設計が特長です。

そんなサイバートラックの耐久性をアピールする今回の投稿。しかしXでは、そんな狙いとは裏腹にマスク氏の写真をネタにしたコメントが多く集まっています👇

💬「わー助かった。これで私の車に向かって矢を放ってくる射手たちは無力だね(皮肉)」

💬「安心する〜。これでやっと通勤中、矢で射られることはなくなるね」

💬「ようやく12世紀にいた山賊から身を守れる車ができた」

💬「幸運なことに私の日常生活において、中世の射手に出くわすことはないから、正直(サイバートラックは)便利じゃない」

💬「ジョー・ローガンに弓矢で狙われるようなことがあれば、サイバートラックをおすすめします」

💬「車を貫通するような矢から身を守らなきゃいけない状況って…いつ?」

💬「後ろにある"サイバー冷蔵庫"が緊張してるようにみえる」

この記事は 英語 から翻訳・編集しました。  翻訳:アシュウェル英玲奈