しかし、入居している東急ハンズ池袋店は1984年にオープンした建物で、老朽化により2021年10月31日に閉店することが決定済み。テナントである「ねこぶくろ」のお店や猫たちがどこに移転するのかは未定となっていました。そんな中、近隣のナンジャタウンが「ねこぶくろ」の猫に寄り添った理念に賛同し、受け入れ準備が整ったことから今回のお引っ越しが実現。施設の運営は業務委託により引き続き「ねこぶくろ」の運営元にて行われるほか、約30匹の猫スタッフたちはそのままに、猫のふれあいパーク「ニャンジャタウン」として生まれ変わることになったのだとか。

コンセプトは、個性豊かな約30匹の猫が住む「猫の街」に、私たち人間がお邪魔して猫社会を体験できるというもので、「ねこぶくろ」の世界観を踏襲。一足先に公開されたビジュアルには、テーマパークならではのスケールアップした楽しげな空間が広がっています。

オープン日時は2021年10月1日(金)の午前11時で、施設の利用料は1時間800円(ナンジャタウン入園料は別途必要)。10月15日(金)まではオープン記念キャンペーンとして、同伴者1名まで利用料が無料になる「お連れさま無料キャンペーン」が展開されます。

また、通常サービスとして2の付く日(2日、12日、22日)には利用料が700円になる「にゃんこの日サービス」や、使用済み利用券を10枚(過去6か月以内の利用券)集めると1回無料で利用できる「Happy10サービス」、さらに誕生日の場合は1回無料で利用できる「Birthdayサービス」(要証明書)なども提供される予定となっています。


<施設概要>

店名:ニャンジャタウン

時間:11:00〜20:00(平日)

  :10:00〜20:00(土日祝)

定休:不定休

料金:1時間800円(3歳以下無料)

住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル2F NAMJATOWN