猫写真家として活動している五十嵐健太さんの写真展が2020年2月〜3月にかけて、宮城県内の2つの会場で開催されます。

猫がジャンプする瞬間を捉えた写真集「飛び猫」で知られる五十嵐さんは、猫が本来持っている野性的で躍動的な側面と、猫特有の気まぐれな性格を愛らしさとともに表現した作風が特徴的。これまでに10万点を超える猫の写真撮影を手掛けており、写真集の出版や全国各地で行う写真展などを通じて多くの人々を魅了しています。

2月1日からは仙台市青葉区にある商業施設「仙台フォーラス」にて、3月7日からは牡鹿郡女川町にある「女川原子力PRセンター」にて猫写真展を開催。

仙台会場では代表作の「飛び猫」をはじめ、フクロウと猫の仲良しコンビを撮影した「フクとマリモ」、人気タレント猫のかわいい姿と名言に癒される「ねこ禅」シリーズなど、過去に発売された写真集に掲載されている作品を中心に約200点の猫写真が展示されます。

この他にも、事前に一般募集して寄せられた300点の猫写真を展示する「みんなの猫写真展」、SNSでバズった猫を紹介するフォトエッセイ・バズにゃんの収録作品をパネル展示する「ねこナビ・パネル展」など、たくさんの猫写真を観賞できるほか、初日と最終日には、ねこが働く駅として知られる会津鉄道・芦ノ牧温泉駅で地域おこしに貢献している話題の猫「らぶ駅長」が会場に訪れます。

<らぶ駅長の来場>
日程:2020年2月1日(土)、3月8日(日)
時間:1回目 13:30〜、2回目 15:30〜

また、写真展の会場内には有料の猫カフェコーナーが出現。
写真を観賞して猫に会いたくなってしまった場合には、実際に猫と触れ合って癒やしてもらうことができます。

<猫カフェコーナー利用料金>
平日:500円/30分(以降30分ごとに500円)
休日:500円/15分(以降15分ごとに500円)
※猫のおやつは1カプセル300円

一方の女川会場では、五十嵐健太さんの猫写真展に加えてトークショーも開催。
本記事の執筆時点ではまだ日程が明らかになっていませんが、時間帯は「11:00〜11:45」と「13:30〜14:15」の2回開催を予定。公式リリースによると各回とも募集人数は50名になるとしています。

■仙台会場
期間:2020年2月1日(土)〜3月8日(日)
時間:11:00〜19:00(最終入場18:30)
入場:600円(小学生以下は500円)
※小学生以下は保護者同伴必要
会場:仙台フォーラス 4階
住所:宮城県仙台市青葉区一番町3丁目11-15

■女川町会場
期間:2020年3月7日(土)〜3月22日(日)
時間:9:30〜16:30
休館:3月16日(月)
入場:無料
会場:東北電力 女川原子力PRセンター
住所:宮城県牡鹿郡女川町塚浜字前田123