パステルと水彩絵具を使ってリアルな猫を描く画家、市来功成(いちき こうせい)さんによる作品展「〜きみが僕にくれたもの〜 市来功成 絵画展」が2021年6月16日(水)より大阪市中央区にある大丸心斎橋店で開催されます。

鹿児島県伊佐市生まれの市来さんは、柔らかく繊細なタッチで動物の一瞬の表情を描きだす作風が特徴的で、猫をはじめ犬やフクロウ、ゾウ、キリン、ゴリラなど、動物たちの豊かな表情を描写したさまざまな作品を発表。1994年に新美術協会東京都美術館洋画新人賞(1995年、1996年に洋画奨励賞)を受賞し、2006年にはジャパンアートエキスポに出品しているほか、近年は全国の百貨店やギャラリーなどで個展も開催しています。

16日から始まる絵画展では、猫と共に暮らし猫をこよなく愛する市来さんが、さまざまな角度から観察して描いた猫の新作を中心に約25点の作品を展示。

無愛想な表情で座ってたたずむ猫や、何かを訴えるような瞳で立ち上がろうとする子猫など、作品ごとに表情や仕草はさまざまですが、やわらかな毛並みの一本一本まで丹精込めて描き出した猫の姿は生き生きとしていて、まるでその場に佇んでいるかのような存在感。ネコ好きな人でなくとも思わず見入ってしまうアート作品の数々を鑑賞することができます。

会場は大丸心斎橋店の本館8階にある「Artglorieux GALLERY OF OSAKA  (アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ)。期間中は作家が連日来場する予定で、入場は無料となっています。

<イベント概要>
名称:〜きみが僕にくれたもの〜 市来功成 絵画展
期間:2021年6月16日(水)〜6月22日(火)
時間:10:00〜20:00
  :10:00〜16:00(最終日)
入場:無料
会場:Artglorieux GALLERY OF OSAKA
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館8階