ユニークな雑貨を販売しているヴィレッジヴァンガードのオンラインストアで、猫をモチーフにしたお茶や和菓子が販売されています。

冬に販売される猫モチーフのお菓子と言えばクリスマスやバレンタイン、ホワイトデーなど、季節柄、洋菓子系が多く見られますが、たまには猫の和菓子が食べてみたいという愛猫家の方も多いのでは。ユニークな雑貨を販売しているヴィレッジヴァンガードのオンラインストアでは先月より、キュートな「ねこ菓子」の販売コーナーが出現。可愛いデザインのお茶やお菓子が販売されていますので、本記事ではその中から6つのアイテムをご紹介します。

■1 ねこ茶商印のほうじ茶ほうずい
生地に宇治ほうじ茶が練り込んで作ったほうずいで、香ばしく、ほんのり甘いほうじ茶の味を楽しめる和菓子スイーツ。表面に描かれているのは、お茶の魅力を引き出す専門家「茶商」を猫に見立てた日本茶シリーズ「ねこ茶商」のキャラクターで、和の雰囲気にピッタリな猫職人がお茶会を盛り上げてくれます。 

■2 ねこ茶商印のほうじ茶ラテ
こちらはパッケージに「ねこ茶商」がデザインされたほうじ茶ラテ。静岡県のお茶屋さんと一緒に作った本格的な製品で、ほうじ茶の茶葉を粉々に粉砕してミルクや砂糖を交ぜた粉末にお湯を注ぐと、香ばしい香りとまろやかな味わいを楽しむことができます。

■3 ねこ茶商印のハーブブレンド煎茶
こちらも「ねこ茶商」シリーズの製品で、煎茶をベースにハーブをブレンドしたちょっとオシャレな日本茶。爽やかに香るハーブと日本茶の組み合わせが新鮮で、種類はレモンバーベナ、ラズベリーリーフ、エルダーフラワーの3種類がラインナップしています。

■4 ころころねこてまり(おまめ入り)
カラフルなお豆がぎっしりと詰まったまんまるモナカ。1箱に5匹の可愛い猫モナカが入っていて、色によってお豆の種類も異なるため、色んな味を楽しむことができます。

■5 どろぼうねこもなか
イラストレーターのすぎはらゆりさんがデザインを手がけた、風呂敷をかぶっている泥棒猫のモナカ。サクサクでとっても香ばしい香りのモナカは北陸を産地とするもち米を使用、北海道小豆を使用したあんこは上品な甘みでモナカとの相性も抜群。見た目にも味にもとことんこだわった一品です。

■6 花札ねこ柄もなか
こちらもすぎはらゆりさんがデザインを手がけた、猫と花札が好きな人にはたまらない和スイーツ。花札好きならついつい揃えたくなる「猪鹿蝶」と「月見酒」の組み合わせも楽しめます。

猫友さんとのお茶会やお花見に持っていくと盛り上がりそうなお茶&和菓子ですね。