犬を安全に散歩させるため、近年は首輪だけでなく胴体にハーネスを装着する飼い主さんも増えてきました。
一方、普段散歩をしない猫にとっては関係のないものと思われがちですが、愛猫が脱走するのを防止するために購入する飼い主さんが増えているといいます。

猫が脱出してしまうケースとしては、家の扉や窓に隙間が空いていたり、動物病院やトリミングなどへ出かけた際にキャリーバッグから飛び出してしまう場合、災害で家の窓ガラスが割れてしまうなど、ちょっとした油断や偶然から猫と離れ離れになってしまうこともあります。

また、近年は地震・台風・水害などの災害によりペットの防災意識が高まっていて、特に猫の場合は災害が発生した後に避難所まで移動する時や、避難所での生活をしている時などに脱走してしまうリスクがあるため、脱走防止を目的とした防災グッズとして猫用のハーネスとリードを常備する飼い主さんが増えているのだとか。

しかし、猫が装着できるペット用のハーネスは小型犬などと兼用になっているものが一般的です。

そんな中、猫専用のハーネスを開発しているのが、ねこの首輪や服などを製造・販売している株式会社ぽぽねこ。
同社のハーネスは猫に着せやすくて脱がせやすい、そしてしっかりとホールドできるベスト型のアイテムで、猫の体型にフィットするように何度もデザインを練り直して完成したというこだわりのアイテムです。

創業以来、首輪を着けている部分の毛が抜けてしまう「首輪ハゲ」を解消するため、猫の体に優しい首輪づくりを続けている同社。

ハーネスも猫の体に配慮した作りになっていて、皮膚に触れる裏地は肌触りが良い国産オーガニックコットンを使用し、皮膚や被毛への負担を軽減しているほか、背中に当たる面ファスナーは猫に違和感を与えないよう人間用のベビー服にも使われているソフトタイプを使用。表地はホールド感に必要なハリを持ち、汚れにも強い国産の綿ポリダンガリー生地を使用し、猫の運動の妨げを最小限に抑えるなどの工夫が凝らされています。

このハーネスは2020年6月に発売されて以来、猫の防災グッズとしての人気が高まり、想定を上回る注文が寄せられたことから長らく欠品となっていましたが、9月28日より販売を再開。
カラーバリエーションは従来のレッド・ブルー・ベージュの3色が洗練された色合いにプチリニューアルしているほか、新たにイエロー・グリーン・チャコールグレーの3色を加えた全6色で展開しています。

新色はいずれも猫の毛色にマッチする優しい色味で、商品には同色のリードが付属。
サイズはS・M・Lの3種類で価格は1個4,800円で販売されています。