1日の疲れを取ってぐっすりと眠るには、就寝環境や寝る前の過ごし方がとても大切。

読書をしたり、音楽を聞いたり、ストレッチをしたりと、アロマを焚いたりと、心と身体がリラックスできる時間は人によってさまざまですが、明るい寝室は不眠の元。部屋の明かりを消して枕元に置いた照明だけで過ごしていると、自然にウトウトしてきて心地よい眠気を誘ってくれることも少なくありません。

そんな就寝前の大切な時間を、可愛く照らしてくれるライトが登場しました。

猫のような丸いフォルムに、ひょっこり飛び出た両耳、手招きしているように右手を挙げた「招き猫」をモチーフにした形のライトで、顔の部分がライトになっているため表情こそありませんが、たたずまいは招き猫そっくり。枕元に置いておけばペットの猫がちょこんと寄り添ってくれているかのような安心を与えてくれそうです。

使い方はとっても簡単で、本体後ろにある電源ボタンをポチッと押すだけ。顔の部分から優しい光で周囲を照らしてくれます。招き猫の胸元にあるボタンにはタッチセンサーが内臓されていて、1回押すと光の色を切り替えることができるほか、長押しすると光を明るくしたり暗くしたりすることも可能。気分や時間帯によって光の色を変えたり、読書などをしていて少し見づらいなと思ったら見やすい明るさに調整することができます。

また、ユニークなのが招き猫の手。これは単なる飾りかと思いきや、ライトが光るとパタパタと手を前後に揺らす動きを続けてくれるので、その可愛い姿を眺めているだけでも癒やされそう。一般的に右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、左手(前脚)を挙げている猫は人や客を招くとされることから、一生懸命金運を招いてくれているようにも見えます。

大きさは10cm四方ほどのサイズ感なので、狭いスペースでも設置することが可能。底の部分には滑り止めのゴムシートが備え付けられているため、デスクの上などに置いても安定しやすいほか、シンプルなデザインはインテリアに溶け込みやすく、ライトを使わない時間帯でも飾っておくだけでお部屋の雰囲気を楽しくしてくれそうです。

カラーは淡い色味のペールトーンでグリーン、イエロー、ピンク、レッドの全4色がラインナップ。
この招き猫型ライトは、さまざまな海外ガジェットを取り扱っているECサイト「GLOTURE.JP」にて2020年12月10日より販売されています。