シンプルで着心地が良いTシャツは、初夏から秋口にかけてのコーデに欠かせないアイテム。

1枚での着用から重ね着まで幅広く着こなせるため、何枚持っていても困らない便利なアイテムですが、猫好きな人なら気分が上がるネコ柄のTシャツもいくつか揃えておきたいところ。

そんな中、 生活雑貨を取り扱っているBleu Bleuet(​ブルーブルーエ)のお店から毎年人気のオリジナルTシャツが登場。動物をモチーフにしたデザインが豊富にラインナップしていますが、本記事ではその中からネコ柄のTシャツをピックアップして紹介します。

まずは寄り添った4匹の子猫が正面から見つめている「KittensTシャツ」。
子猫たちのあどけない表情に思わず顔がほころんでしまいそうなデザインで、オーソドックスなイラストのため着こなしやすいのが特徴。カラーはホワイト、ナチュラル、チャコールの3種類があります。

子猫もいいけど成猫が好き!という人は「キャットフレンズTシャツ」をチェック。
猫はときどき何か言いたげにじっと見つめてくることがある動物ですが、そんなシーンを表現したようなデザインのTシャツで、ネコ好きな人なら思わず話しかけたくなってしまいそう。
こちらもカラーはホワイト、ナチュラル、チャコールの3種類が用意されています。

もっと猫が主張しているTシャツを着たい場合は、絵画のような「​​​​CATMuseumTシャツ」。
高貴な雰囲気をまとった猫のイラストがクラシカルなフレーム内に描かれているTシャツで、重厚感のあるタッチで描かれた姿はまるで美術館に飾られた猫アートのよう。
Tシャツのカラーによって猫のデザインは異なり、ホワイトはラグドール、ナチュラルはブリティッシュショートヘア、チャコールグレイはスフィンクスがそれぞれ描かれています。
 
その他にも珍しい動物を集めた「レアアニマルTシャツ」には、世界最小級の野生ネコとして知られるスナネコが登場。Tシャツの一番左にいるのが愛くるしい容姿から「砂漠の天使」とも呼ばれるスナネコで、尖った大きな耳や前足の特徴的な黒いシマ模様が再現されているほか、クアッカワラビー、フェネック、​チンチラ、ワオキツネザル、ミーアキャットなどのレアな動物たちも描かれていて、さながら動物園のような楽しげなデザインです。

いずれのTシャツもラフでカジュアルなシルエットのため、1枚でもレイヤードのインナーとしても着回せるアイテム。
販売はBleu Bleuetが全国に展開している180店舗、および公式オンラ​​インストアにて開始されています。