9月も後半に差し掛かり、外で過ごすのが気持ち良くなってきた一方で、肌寒さを感じる日も少しずつ増え、温かい飲み物が恋しくなってくる季節。
そんな中、お弁当箱を中心としたランチ用品の企画製造メーカー「サブヒロモリ」のキッチンブランド「Sabu」から、猫の形をしたスープジャーが登場しました。

ポットのフタが猫耳のような形をしていて、ネコ好きな人にとってはバッグから取り出すだけで気分が上がりそうなこのアイテム。可愛らしい形状ながらシックな色味と、蝶ネクタイのようなワンポイントロゴがアクセントになっていて、シーンを選ばず使いやすいデザインになっているのが特徴。猫耳の部分は指を引っ掛けやすいので、フタを回す時にハンドル代わりになって力を入れやすく、見た目の可愛らしさだけでなく実用性を兼ねたデザインになっています。

スープを持ち運ぶための保温機能も充実していて、ステンレスの2層構造になっている本体は1時間であれば85℃以上、6時間であれば56℃以上ほどに保つ効果があり、朝に熱々のお味噌汁やスープなどを入れておけばランチタイムに温かい状態で飲むことが可能。一方、冷水は6時間程度であれば12℃以下に保てる保冷機能も備えているため、夏場は冷製スープなどを持ち歩くこともできます。

また、ポット本体には飲み口がついているので、そのまま飲んでも優しい口当たりとなっているほか、広口形状のため飲みやすく洗いやすいのもポイント。
スープを入れる時、食事の時、洗う時の使い勝手を考慮した設計になっています。

カラーはホワイト、ベージュ、ピンク、ブラックの4種類がラインナップ。
お弁当箱に合わせた色を選んだり、猫を飼っている人なら愛猫とお揃いのカラーを選んだり、家族で色違いで揃えたりしてみるのも楽しそう。かわいい紙箱入っているため猫グッズ好きな人へのギフトにもぴったりです。

価格は2,000円で、生活雑貨店やECサイトなどにて9月24日より発売される予定となっています。

品名:シャトン ねこみみステンレススープポット
寸法:直径10cm×高13.6cm
容量:320ml
発売:2021年9月24日