こよみの出版社として113年の歴史をもつ神宮館から、可愛らしい猫たちの写真を楽しめる「岩合光昭 福ねこ2022 カレンダー」が発売されます。

今年も残すところ後3ヶ月。毎年この時期になるとさまざまなカレンダーが登場しますが、同社では2018年から動物写真家・岩合光昭さんの猫写真を使った「福ねこカレンダー」を毎年発売中。4年目を迎える今回のカレンダーには、桜の木に登って特等席でお花見を楽しんでいるねこや、ハンモックに収まって気持ちよさそうに寝ているねこ、母ねこの足に絡みついて暖をとっているねこ、神社の本殿にたたずんで日向ぼっこをしている神々しいねこなど、ねこの魅力あふれる一瞬の表情を捉えた写真作品が収録されています。

岩合さんが日本や世界を股にかけて撮影した写真の中から、社内の猫好きスタッフの意見を募ってセレクトしたという本カレンダー。躍動感や臨場感あふれる写真の数々は、まるでその場に居合わせたかのような感覚に浸れるものばかりで、写真を眺めているだけで心が癒されてほっこりした気持ちになれそうです。
 
カレンダーは自宅やオフィスなどに設置しやすい壁掛け型の月めくりタイプで、下半分はシンプルな日付表記になっていて猫の写真を引き立てるデザインとなっている一方、日付のマス目は大きく予定の書き込みがしやすいように設計。さらに日付部分の祝日には、さりげなく肉球マークがあしらわれているのも、ネコ好きな人にとって嬉しいポイントです。

この猫カレンダーは2021年10月8日より全国の書店やオンラインストアなどにて発売される予定となっています。

書名:岩合光昭 福ねこ2022カレンダー
仕様:B4判/28ページ(フルカラー)
価格:1,100円
発行:株式会社 神宮館
発売:2021年10月8日(金)