動物写真家・岩合光昭さんのチャリティー写真展が2022年5月18日(水)より、大阪市北区にある阪急うめだ本店で開催されます。

岩合さんはこれまでに、アフリカ大陸やガラパゴス諸島など世界中を飛び回って、さまざまな野生動物を撮影してきた一方で、身近な野生動物である「ねこ」をライフワークの一環として撮影。その土地土地で生きるネコの自然な姿を捉えた映像や写真を、テレビ番組や写真集などで発表して人気を集めているほか、全国の美術館や百貨店で行われる写真展には多くの人々が訪れています。

会場に展示される大判作品は、ネコの表情や仕草がよりリアルに伝わってきて、思わず足を止めて見入ってしまうほどの迫力。写真展を見に行ったことがある人の中には、自宅のお部屋に飾って毎日眺めていたいと思ったことがある人もいるのでは。

そんな願いを叶えられるのが、この度行われるチャリティー写真展。全国の展覧会場で展示されたイワゴー作品の中から、人気作品を選りすぐりオークション形式で販売するという企画で、6つの写真展(「岩合光昭の世界ネコ歩き」「ねこ」「ねこ歩き」「ふるさとのねこ」「ねこの京都」「ねこといぬ」)の中から120点の作品を出品。オークションの売上の一部は日本動物園水族館協会に寄付され、野生動物の保護活動に役立てられます。

オークションは展覧会の入場者のみ参加することができ、最高金額で入札した人が落札者に決定(最低入札金額は38,500円)。ひとり何点でも入札できるほか、最高金額の入札者が複数いる場合は主催社よって抽選が行われます。落札した商品の支払いおよび引き渡しは会期終了後となり、各作品には岩合さんの直筆サイン入り作品証明書が同封されます。

もちろんオークションには参加しなくてもOK。会場には出品された作品に加えて、初公開となる最新作「岩合光昭の日本ネコ歩き」が特別展示される予定で、ゆったりと作品観賞を楽しむことができます。

チャリティー写真展の入場チケットは前売券と当日券があり、会期前日まではローソンチケットにて前売券を発売中。

<入場チケット>
前売券:600円(小中高生 400円)
当日券:800円(小中高生 600円)

また、会期中の6月4日(土)には岩合光昭さんが来場して、約30分ほどのギャラリートークを実施(11時〜/14時〜、座席指定制)。こちらはギャラリートーク付きの入場チケット(1,500円)が事前販売されています。

名称:岩合光昭チャリティー写真展「ねこと半世紀、いい子ばかりです」
期間:2022年5月18日(水)〜6月13日(月)
時間:10:00〜22:00
  :10:00〜18:00
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7