猫写真家・沖昌之さんの人気シリーズ「必死すぎるネコ」の写真作品を展示するイベントが、11月16日(水)より東京・渋谷で開催されます。

外で暮らしているネコは、いつ何処から危険が迫ってくるか分からないため、周囲への警戒を怠らないようにしなければならない……と思われがち。しかし、私たちが町中を歩いていると、人間には目もくれず必死になって何かに夢中になっている猫を見かけることがあります。

「必死すぎるネコ」は、そんな猫たちが本能の赴くままに行動している姿やハプニングに遭遇したとっさの表情など、可笑しくも愛おしいワンシーンばかりを収めた写真集で、2017年に刊行された『必死すぎるネコ』を皮切りに、『必死すぎるネコ〜前後不覚篇〜』(2019年)、『必死すぎるネコ〜前後不覚篇〜』(2022年)、番外編の『イキってるネコ』など、累計8万部を発行している人気シリーズ。糸井重里さんや藤あや子さん、加藤一二三さん、かまいたち山内健司さんら、多くのネコ好きな著名人を魅了しています。

11月16日(水)からは、東京・渋谷にあるカフェダイニングで『必死すぎるネコ』写真展が開催。
猫専門誌『猫びより』(辰巳出版)で連載されている『必死すぎるネコ』をパネル化したもので、写真集とは一味違った雰囲気を楽しむことができます。

最終日となる11月26日(土)の17時からは、沖昌之さんによるトークイベントも開催予定。イベントの参加料金は2,000円でワンドリンク付き。会場では沖さんの写真集やオンラインストアで売り切れ続出となっている「必死すぎるネコカレンダー2023」を購入できるほか、トークイベント終了後は『必死すぎるネコ』シリーズ商品に沖さんのサインをしてもらうこともできます。

会場となるのは、駅の喧騒から離れた奥渋谷に構えるカフェダイニング「ポセム」。開放感のある店内にはゆったりと寛げるお洒落な空間が広がっていて、パスタやピザ、ホットサンド、タパス、サラダなどの料理やデザートを提供。愛犬同伴で食事やドリンクを楽しめるお店で、トークイベント終了後も23:00(L.O 22:00)までディナーを楽しむことができます。

<必死すぎるネコ写真展@ポセム>
期間:11月16日(水)〜26日(土)
時間:11:00〜23:00
会場:カフェダイニング ポセム
住所:東京都渋谷区神山町16-4 ヴィラ・メトロポリス1階