猫がひょっこりと顔をのぞかせている姿は何とも可愛らしいもの。

これは警戒しながら対象物を観察している状態で、危険を察知したらすぐに逃げられるよう体を隠していますが、こっそり覗いているようで全然こっそりになっていないところが、猫に感じる魅力のひとつでもあります。

2匹の猫を飼っているヨシ子(@malo_cham)さんが、あるお休みの日に撮影した写真も、そんな猫の可愛らしい瞬間を捉えた1枚。羽板の隙間から仲良く揃って顔をのぞかせている姿が写し出されています。

猫ちゃんたちが顔を出しているのは、玄関の出窓にあるルーバー(細長い羽板を平行に隙間を開けて並べたもの)。その隙間が猫の顔の大きさにピッタリなサイズ感で、猫の顔が縦に積まれてしまったような光景が愛嬌たっぷりなほか、食い入るように覗き込んでいる表情が真剣そのもので、眺めていてほっこりさせられます。

このルーバーの面はくもりガラスになっていて、閉めている時は猫のシルエットが見えたり、開けている時は外を覗いていることがあるのだそう。そして当時は来客があって、外に出て話しをしていたというヨシ子さん。猫たちのためにルーバーを開けてあげると興味津々で顔を押し込んできたのだそうで、「可愛くて、大爆笑。まさかのおふたりにビックリしました。」と、その光景を見た時の心境を振り返ってくれました。

その後、猫ちゃんたちはヨシ子さんが玄関に入るまで外をじーっと覗いていて、玄関の中に入ったら「無事だったのか!?」とでも言わんばかりの仕草で擦り寄ってきたのだとか。猫ちゃんたちから見ると、飼い主さんが知らない人に捕まっているように見えたのかもしれませんね。

猫ちゃんの名前は上から覗いているのが「まろ」ちゃんで、下から覗いているのが「ちゃむ」ちゃん。ちゃむちゃんは、寂しがり屋で甘えん坊な性格だけどツンデレな一面もある女の子。一方のまろちゃんは、よくキャットタワーから落ちたりするおっちょこちょいな女の子で、ちゃむちゃんに対して喧嘩を仕掛けていく役目なのだそう。

ヨシコさんと出会ったのは知り合いからの紹介がきっかけで、以前からずっと猫を飼いたいと思っていたところ、「外猫が赤ちゃんを産みそうだ」との連絡をもらい、産まれてから1ヶ月後に保護されているところを会いに行ったのが初対面。当初は一匹だけ迎え入れる予定だったものの、「ふたりの方が遊んでられるよ」と勧められたことから、2匹一緒に連れて帰ってきたのだと言います。

憧れていた猫との生活を叶えた現在、日々感じていることを聞いてみると「やっぱり癒されます。仕事帰りに玄関でお出迎えしてくれてる時なんて「はうぅ⋯」って一気に力が抜けるというか。ストーカーかと思うと抱っこから逃げたり、おしりトントンやれって催促したり。何をしてても可愛いです。」と猫ちゃんたちにメロメロな様子。また、「色んな表情を見せてくれるので、いつもパシャパシャ写真撮ってます。」とも語ってくれたとおり、自身のSNS(X)では、2匹の何気ない日常が公開されています。