猫は本来単独で行動することを好む動物ですが、同じ環境で暮らしている猫同士の関係性においては、ある程度の序列がつくられることがあります。

Xユーザーの「くぅとふく・うた(@maron624KUfuku)」さんのお家では、同居している3匹の猫たちの上下関係が、はっきりと分かる光景を目にすることがあると言います。そんな状況を捉えた写真がこちら。

堂々と胸を張ったままエジプト座りをしている3匹の猫ちゃんたち。それぞれが座っているのは電子レンジ、キャットステップ、食器棚と別々の場所ですが、なぜか縦と横の距離を等間隔に保ったままポジショニング。右から順に高い場所に鎮座している姿は、まるで表彰台に立っている選手のような佇まいで、猫たちの上下関係を明確に順位付けしているようでもあります。

写真に写っている猫は右から順に、うたくん(茶トラ0歳♂)、福ちゃん(キジ白3歳♀)、くぅちゃん(茶トラ3歳♀)で、血の繋がりがない保護猫同士。

3匹の関係性は末っ子のうた君がとってもヤンチャな性格で、年上のお姉さん猫たちはタジタジ。特にキジ白の福ちゃんはよく追いかけ回されて泣いているのだそう。一方、茶トラのくぅちゃんは優しい性格をしているため、何でも他の子に譲ってくれることから写真のような立ち位置になることが多いのだそうで、まさに3匹の上下関係を表した一枚。お家の中ではよく見られる光景なのだとか。

それにしても、猫ちゃんたちは何故この場所に1匹ずつ座っているのでしょうか。

飼い主さんに聞いてみると、最初はご飯が出てくるのを待っていたという3匹。しかし、まだご飯には早い時間だったのであげずにいたら、いつの間にかこのフォーメーションになっていたのだそうで、「見た瞬間「うた君優勝だ」って主人と大爆笑しました。」と撮影時の状況を回想。一方、猫ちゃんたちの心境については「うた君は「僕が1番!」て思ってますね。他の子は「ご飯まだ?」って感じですかね。」と推測してくれました。

この後、ご飯が出てくるまでこのままのポジションで待っていたという3匹。高い場所に座っているからといって早くご飯がもらえるわけではないと思いますが、猫たちの関係性が伝わってくる微笑ましいエピソードでした。