「このポトフ最強…」ソーセージとカマンベールチーズのスープのレシピ

野菜をたっぷりとりたいときや、温かいものが食べたいとき、候補にあがるメニューのひとつがポトフという人は多いでしょう。とりあえずコンソメスープに入れて煮込むだけでいいので、作りやすいですよね。でも、いつも同じでマンネリ化していませんか?

そこでマンネリを脱却すべく、今回は新たなポトフのご提案です。

ポイントは最後に入れるカマンベールチーズです。熱々のスープにカマンベールチーズを入れるなんて、斬新ですよね。どんな感じになるのかというと、スープの熱でカマンベールチーズのまわりの白い皮の部分までやわらかくなって、中から濃厚なクリームのようなチーズがとろ〜り溶け出してくるんです。チーズ好きにはもうたまりません!

大きめにカットした野菜と、ごろんと入ったソーセージが存在感たっぷりで、主菜としても申し分なしです。ソーセージは旨みがスープに溶け出し過ぎないよう、あとから入れるのがポイントですよ。ソーセージにチーズを絡めて食べる口福をお楽しみください!

ソーセージは旨みが残るように時間差で投入する

材料(2人分)

  • ソーセージ・・・4本
  • キャベツ・・・1/4個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • カマンベールチーズ・・・1/2個
  • 水・・・800ml
  • 顆粒コンソメスープの素・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • 粗びき黒こしょう・・・適量

作り方

1. ソーセージは斜めに切り込みを入れる。キャベツは芯をつけたまま半分に切る。玉ねぎは芯をつけたまま4等分に切る。

2. 鍋にキャベツ、玉ねぎ、水、コンソメを入れて中火で熱し、沸騰したら弱火にして蓋をし、7〜8分ほど煮る。

3. 野菜がやわらかくなったらソーセージを加えて蓋をせずに2〜3分ほど煮る。塩をふって味を整えたら器に盛り、カマンベールチーズをひと口大にちぎってのせ、黒こしょうをふる。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保