ベーコンと白菜のクリーム煮グラタンレシピ「こんがり&とろっとろが最高です」

白菜とベーコンって相性いいですよね。定番のコンソメスープで鍋もいいけど、クリーム煮グラタンにするのもおすすめです。

こちらは白菜の旨みと水分がホワイトソースと混ざって、とろとろした食感の中に、ごろごろ入ったベーコンの旨みと塩けがきいた、シチューのようなグラタンです。こんがりきつね色に焼けたチーズの香ばしさと塩けがより食欲をそそります。じゃがいものホクホク感も楽しめますよ。

調理のコツは、小麦粉のダマを作らないようにあらかじめバターと小麦粉をよく練っておくこと。それを煮汁に少しずつ加えていくと、ダマのないホワイトソースが出来上がります。バターは冷蔵庫から出してすぐはなかなか小麦粉と混ざらないので、常温でしばらく置いて柔らかくしておくか、時間がないときはレンジで510秒チンしてからお使いください。

バターと小麦粉を混ぜておけばダマにならない

材料(2人分)

  • ブロックベーコン・・・100g
  • 白菜・・・1/6個
  • じゃがいも・・・1個
  • 牛乳・・・300ml
  • バター・・・大さじ2(24g)
  • 小麦粉・・・大さじ2
  • 顆粒コンソメ・・・小さじ1/2
  • 塩・こしょう・・・各適量
  • ピザ用チーズ・・・適量
  • 粉チーズ・・・適量
  • 粗びき黒こしょう・・・適量

作り方

1. ベーコンは1cm角の棒状に切り、白菜はひと口大に切る。じゃがいもは皮をむいて半分に切り、2mm幅の薄切りにする。水にはさらさない。バターは常温にしてやわらかくしておく。

2. 鍋にベーコンを入れて中火で熱し、うっすら焼き色がつくまで炒める。白菜、じゃがいも、牛乳を入れて蓋をし、鍋肌がふつふつしてきたら弱火にしてコンソメを入れて15分ほど煮る。野菜がやわらかくなってきたら塩・こしょうをして味を整える。

3. ボウルにバターと小麦粉を入れてよく練り合わせ、②の煮汁少々で溶いて②に加える。混ぜながらひと煮立ちさせてとろみをつけ、耐熱容器に入れる。ピザ用チーズと粉チーズをかけて、トースターでチーズが溶けてこんがりするまで焼く。最後にお好みで黒こしょうをかける。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保