俳優の和田正人さんを夫に持ち、2019年には第一子を出産したタレント・吉木りささん。最近は“子どもの睡眠”に関する悩みを解消するために、「ねんねトレーニング」をおこなったことを打ち明けていました。

ぬいぐるみを使い分ける!?

吉木さんはSNSを通して、専門家の人たちに「夜間授乳を今もしているため深夜に起きてしまう」というお悩みを告白。勇気を出して相談したところ、乳幼児睡眠コンサルタントの愛波文さんが「ねんねトレーニング」のやり方を教えてくれたと言います。

2月9日に公開した吉木さんの公式ブログでは、同トレーニングのコツを紹介しており

お気に入りのぬいぐるみと絵本を持って寝室に入り、パジャマに着替えてあたたかみのあるライトで絵本を読む


ぬいぐるみは寝る時用のぬいぐるみとして使い分けることが大事だそうです


そして絵本は短めのものを一冊(次々といろんな絵本を読んでしまうとあれもこれもと読みたいモードに入ってしまうため)


とにかく決まったルーティンを毎回することで定着し心地よい睡眠を促すことができるそうです

といった内容を記載。「3日間ほど続ければその後は大体ぐっすり寝てくれる」と説明を受けた吉木さんは、実践してみた結果をブログで綴っていました。

2日目から効果を実感!?

1日目は全く効果が得られなかったものの、2日目になってくると徐々に子どもの様子に変化が。ぐずる時間が短くなってきたようで、「私がそばで見守るだけでおっぱいを欲しがることもなくすんなり寝てくれました…」と明かしています。

その後も“お昼寝の時間をずらす”“深夜に起きたら添い乳する”など、愛波さんのアドバイスに従って努力をおこなってきた吉木さん。そして「ねんねトレーニング」を始めてからちょうど1週間後のブログでは、

前までは当たり前のように深夜3時頃に起きていたのですが…
このねんトレのおかげかほとんど起きなくなり…
昨日も私が一緒に寝始める夜12時くらいに一瞬起きただけで、次起きたのは朝6時ごろでした…

と状況が改善されたことを報告していました。また愛波さん直伝のルーティンのおかげで、「ものの見事に3分くらいで眠ってしまいます」というコメントも。夜泣きが減っただけでなく、すぐに寝てくれるのはまさに一石二鳥ですね。

夜泣き時の抱っこはNG!?

「ねんねトレーニング」には“フランス式”のやり方もある模様。フリーアナウンサー・豊崎由里絵さんのYouTube動画ではフランス式トレーニングの“重要なポイント”を明かしていました。

豊崎さんが「最も参考になった」というテクニックは、「赤ちゃんが泣いても泣き止ませるためだけの抱っこはしない」というもの。赤ちゃんが“抱っこ・ユラユラ=寝る”と間違った覚え方をしてしまわないように、豊崎さんは「すぐに抱っこはせずに“ねんね=布団に横になること”だよって教えるのを徹底してやりました」と説明しています。時には優しく見守ってあげることも大切なのかもしれませんね。

子どもの夜泣きに悩んでいる人は、吉木さんや豊崎さんが紹介した“ねんトレ”をぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

文/長谷部ひとみ
参照/吉木りさオフィシャルブログ「ねんねトレーニング…」https://ameblo.jp/yoshiki-risa/entry-12655679764.html

吉木りさオフィシャルブログ「ねんねトレーニング2日目…」https://ameblo.jp/yoshiki-risa/entry-12655905162.html
吉木りさオフィシャルブログ「ねんねトレーニング、多分完了…」https://ameblo.jp/yoshiki-risa/entry-12657221389.html
豊崎由里絵公式YouTube「【夜泣きゼロ】フランス式ねんねトレーニングを紹介します!」https://www.youtube.com/watch?v=PTKJCXvI8dY