昨年から加速している“キャンプブーム”。家族や友人などと遠出をする人もいれば、自宅の“ベランダ”で楽しむ人もいるようです。そこで今回は、家事初心者でも簡単に作れる“ベランダキャンプ飯”のレシピを紹介していきましょう。

アウトドアグッズで作るお手軽パスタ!

以前放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、普段のキッチンでも使える「お気軽ベランダキャンプ飯」を特集。1品目には包丁いらずのズボラ飯「コーンクリームパスタ」が登場しました。

まずはアウトドア用調理器具「メスティン」に水300ccと塩2gを入れたら、強火で沸騰させます。お湯が沸いた後はショートパスタ50gを中火で10分茹でていき、さらにスーパーなどで買える“ベーコン入りほうれん草”を50g加えて3分加熱。時間が経ったところで火を止め、コーンスープの素1袋と一緒によく混ぜ合わせてください。

最後はお好みでミックスチーズ20gを入れて、ブラックペッパーとパセリを適量ずつ振りかければ完成です。ちなみに「メスティン」は4000円以上するものもありますが、昨年ダイソーが発売した商品なら“500円”で購入できますよ。

味つけは“鍋キューブ”のみ!?

続いて、絶対に失敗しない初心者向けキャンプ飯「鍋キューブチャーハン」のレシピをチェック。まずご飯200gと溶き卵1個を混ぜ合わせ、細かく割いたサラダチキン1個とともにごま油大さじ1を熱したフライパンで炒めます。“パラッと感”が出てきたら、刻んだ長ねぎ適量とひと口サイズにちぎったレタス2枚を投入。レタスのシャキシャキ感を活かすために、炒めすぎないよう注意が必要です。

あとは粉末状に砕いた鍋キューブ1個を加えるだけ。“鍋料理”に使われることが多い鍋キューブですが、同番組によると“様々な調味料が含まれているので、味つけはこれ1つでOK”とのことでした。

同レシピを実食したKAT−TUNの中丸雄一さんは、「うわぁうまい!」とコメント。バカリズムさんも、「鍋キューブ、良い味出してますね」「味つけが絶妙ですね、ちょうどいい」などと絶賛していました。

“おうちキャンプ”の経験者は約半数!

誰でも簡単に作れる“ベランダキャンプ飯”を紹介しましたが、実際に“おうちキャンプ”を楽しむ人はどれほどいるのでしょうか? 株式会社ソトレシピは、今年キャンプユーザー400名を対象に「キャンプトレンド調査2021」を実施。「おうちキャンプ(自宅でキャンプ料理を楽しむ、庭やベランダでキャンプ道具を使うなど)をおこなったことはありますか?」とたずねたところ、51%の人が「はい」と答えています。

そこで経験がある人たちに、“おうちキャンプの楽しみ方”を質問。最も多かったのは「キャンプ用の調理器具を使い、自宅でキャンプ料理を楽しむ」の33%で、「家庭用の調理器具を使い、自宅でキャンプらしさのある料理を楽しむ(21%)」という回答も高い割合を占めました。“おうちキャンプ”をより充実させるために、キャンプ料理は欠かせない要素なのかもしれません。

今回取り上げたレシピを参考に、自宅でも“キャンプ気分”を味わってみては?

文/牧野聡子
参照/株式会社ソトレシピ「キャンプトレンド調査2021」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000055811.html