タコライス→肉団子v4

「あ〜、明日のお弁当のおかずどうしよう」。

仕事から疲れて帰ってきて、なんとか夕食を作り終えても、ふと頭をよぎるのは明日のお弁当のおかずのこと。レパートリーも尽きて、毎日頭を悩ませているという人も多いのでは!?

そんな人におすすめなのが、週末の作り置きならぬ「夕食を作りながらの作り置き」です。

同じ材料を途中まで一緒に調理して、一部はアレンジして夕食のおかずに、残りは翌日のお弁当に活用するアイデア。お弁当の献立を考えるストレスから解放されて、調理時間も短縮できちゃいます。

今回紹介するのは、味付きの肉だねで、タコライスと肉団子を作るレシピ。

同じ肉だねで手間も少ないけれど、見た目も味もまったく違う料理を楽しめちゃいますよ!

【平日晩ごはん】基本の肉だねを作りながら、家にある調味料で本格タコライス!

タコライス

    熱々ご飯にスパイシーな肉と、とろけるチーズの組み合わせは間違いなし!さらにトマトとレタスを加えることで後味もさっぱり…のあらゆる食欲を満たしてくれるタコライス。

    タコライスは、チリペッパーを使うのが一般的ですが、今回はカレー粉で調理。家庭でも作りやすいレシピです。

    辛みが苦手な場合は、カレー粉を小さじ1に減らし、ケチャップとウスターソースを2:1の割合でたしてみて。まろやかな味わいになりますよ。

    基本の肉だね

    【材料(タコライス4人分と肉団子8 〜10個分)】

    • 合いびき肉…300g
    • 木綿豆腐…1/2丁(150g)
    • 玉ねぎ(または新玉ねぎ)…1/2個
    • パン粉…1/2カップ
    • しょうゆ…小さじ2
    • 塩・こしょう…各小さじ1/4
    • おろししょうが…大さじ1

    【作り方】

    ボウルにすべての材料を入れ、よく練り混ぜる。混ざったら、翌日の弁当用に1/3量はバットなどに広げ、ラップをかけて冷蔵室に保存しておく。

    ※保存の目安は、冷蔵室で2日程度

    タコライス

    【材料(4人分)】

    • 基本の肉だね…2/3
    • 温かいご飯…茶碗に軽く4杯分
    • 細切りチーズ…40g
    • レタス…1/2個
    • トマト…1個
    • A|ケチャップ…大さじ2
    • A|ウスターソース…大さじ1
    • A|カレー粉…小さじ2(甘口の場合は小さじ1)
    • サラダ油…小さじ2

    【作り方】

    レタスは細切りにする。トマトは1cm角に切る。
    フライパンにサラダ油を熱し、肉だねを中火で熱する。ときどきほぐして、色が変わったらAを加えて味を調える。
    ③ 器にご飯を盛り、その上にをのせ、チーズ、レタス、トマトを順に盛りつける。

    【翌日お弁当】昨晩の肉だねを使って!味付けの手間なしのふわふわ肉団子弁当

    肉団子弁当

    翌朝は、前夜にわけておいた肉だねで肉団子を作っていきます。

    肉団子は肉だねを揚げたあとに甘酢あんと絡めるのが定番ですが、今回のレシピは肉だねにしっかり味がついているので調味の必要がありません。

    塩味が肉のうま味を引き出す、しみじみした味わいです。豆腐が入っているので、冷めてもふわふわ!お弁当向きなのも嬉しいポイント。

    丸めて茹でるだけ…で子どもの喜ぶ肉団子ができるなら、忙しい朝も気分よく準備ができるかも!?

    肉団子

    【材料と作り方(8〜10個分)】

    前夜にとりわけておいた肉だね1/3量はひと口大に丸め、8〜10個の肉団子にする。小鍋に1リットル程度の水を沸かし、肉団子を入れる。弱めの中火で7〜8分ほど煮て、ザルにあげてあら熱をとる。

    ※あとは弁当箱に、雑穀米(白米でもOK)、好みの副菜と一緒に詰めれば肉団子弁当の完成です。

    1. 肉団子弁当プロセスカット

    朝は肉だねを丸めて茹でるだけ

    PROFILE スガさん

    会社員兼料理家。家事と仕事で息をつく間もなかった頃にはじめた週末作り置き生活を綴ったブログが話題となり、月間アクセス数は350万PV超え。作り置きレシピの著書多数。ブログ『週末の作り置きレシピ』http://mayukitchen.com/

    料理制作・スタイリング・撮影/スガ 取材・文/上野真依