エッグスラット

「簡単に“映える料理”を作れたらいいな」と思うことってありませんか? 5月放送の『めざまし8』(フジテレビ系)では、食育インストラクター・和田明日香さん直伝の簡単&時短料理を紹介。どれも“映えポイント”が高い逸品なので、ぜひ真似してみて。

映えポイント高めの「エッグスラット」

最初に登場したのは、瓶にマッシュポテトと卵を入れた「エッグスラット」。おしゃれな見た目で作るのが難しそうですが、和田さんのレシピ「だいたいエッグスラット(2人前)」の場合は超お手軽です。

気になる作り方は、はじめに皮をむいたじゃがいも2個を2cm角にカット。続いて鍋に切ったじゃがいもと水約100ml、塩少々を加えたら、フタをして火にかけます。柔らかくなってきたら、鍋の中でじゃがいもをマッシュ。さらに牛乳50ml以上と有塩バター10gを加えて混ぜ合わせましょう。

次に完成したマッシュポテトをガラス瓶2個に詰め、めんたいマヨ(マヨネーズ大さじ2、めんたいこ1/2腹)、温泉卵2個をそれぞれにトッピング。映えポイントを高めるために黄身を崩し、ルッコラ1束を乗せれば完成です。

広瀬アリスさんが絶賛したスープって?

他には、野菜をたっぷり使った「技ありミネストローネ」のレシピも登場。

作り方を見ていくと、まずトマトジュース500mlに5×5cmのだし昆布1枚と水50mlを投入。だしを取っている間に、オリーブオイル大さじ1を熱した鍋に、にんにく(薄切り)1片、ベーコン(粗みじん切り)3枚、玉ねぎ(ひと口大に切る)1/2個、カブ(くし形切り)1個、ズッキーニ(輪切り)1本、ミックスビーンズ(市販の水煮のもの)50gを入れて炒めます。

野菜にある程度火が通ったら、鍋に“昆布入りトマトジュース”をイン。弱めの中火で8分ほど煮込み、牛乳50mlをプラスして沸騰させないように温めてください。後は器に盛りつけ、オレガノ少々、粉チーズ適量を振れば完成です。

実食した女優の広瀬アリスさんは、「おいしい」「まとまりがすごくある」とコメント。ネット上でも「昆布入りトマトジュースが最高にウマい!」「意外と本格味でビックリ…」など絶賛の声が相次いでいました。

パパっと作れる簡単マリネ

“和田さん流料理”を2品取り上げましたが、実は以前『7RULES』(フジテレビ系)が公開した“Inatagram LIVE”でも簡単レシピを披露。LIVE配信中に調理してくれたのは「HOFF風 鯛と柴漬けのマリネ」というメニューで、おつまみに最適な逸品です。

作り方は、最初にきゅうり1本をサイコロ状にカット。次にしば漬け適量と大葉5枚ほどを細かく切り、キッチンペーパーで水けを取った鯛の刺身適量も2cm程度の大きさにカットします。

後はボウルに切った食材とマリネ液(白ワインビネガー小さじ1、しょうゆ・オリーブオイル各適量)をミックスし、最後に山椒適量を加えて混ぜれば「HOFF風 鯛としば漬けのマリネ」のできあがりです。

手軽でおいしい料理をパパっと作りたい時は、“和田さん流レシピ”の出番かもしれませんね。

文/河井奈津
参照/『7RULES』公式YouTube「7RULES Inatagram LIVE! #おうちでセブンルール 和田明日香 編」https://www.youtube.com/watch?v=FUTeu0gxY4I