パエリア

コーヒーや輸入食品を販売する「カルディコーヒーファーム」。6月1日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、カルディでバカ売れしている調味料の活用レシピが紹介されました。人気調味料をプラスするだけで、ワンランク上の味わいを楽しめますよ。

スープの素をたすだけで絶品の炊き込みご飯に…

はじめに取り上げられたのは、1か月で1万5000本も売り上げたという「南蛮えびスープ」。同商品は甘えびを煮込んで作られた“スープの素”で、お湯や味噌汁などに入れれば、あっという間に“えびダシ”を堪能できるスグレモノです。

そこで番組はアレンジレシピ「パエリア風炊き込みご飯」の作り方を紹介。まず炊飯器に米2合、冷凍シーフードミックス250g、トマト缶50g、「南蛮えびスープ」60mlを入れます。後は、水を2合の目盛りまで加えて炊けば調理完了。

味つけは「南蛮えびスープ」だけですが、実際に食べたMCのバカリズムさんは「あぁ!おいしい!」「今までの炊き込みご飯で1番好き」と大絶賛していました。

人気の韓国料理にアレンジ!?

2つ目に登場したバカ売れ調味料は、“カルディアン”から注目されているという「わさびごまドレッシング」。

気になるアレンジ方法は、まずわさびごまドレッシング100mlを入れた保存容器に鯛の刺身適量を入れます。漬けた状態のまま冷蔵室で30分寝かせたら、ご飯の上に刺身、刻みのり、ダシ各適量をかけてでき上がり。

ドレッシングには鯛茶漬けに必要なすりごまやしょうゆが入っているため、より少ない材料で作れるのが嬉しいですね。

最後は10年間も売れ続けている「ガーリックマーガリン」を使用した「ハニーチキン」を紹介。

作り方は、はじめに牛乳大さじ1、ハチミツ大さじ3、塩ひとつまみ、ガーリックマーガリン小さじ1を耐熱容器に入れて軽く混ぜます。あとは500Wの電子レンジで1分加熱し、から揚げにたっぷりかけるだけ。

実際に試した人からもとても好評で、「韓国料理のハニーチキンと味が同じ!」などのコメントも。本格的な韓国料理を手軽に楽しみたいときは、ぜひ真似してみてください。

人気商品「ハリッサ」の活用レシピも!

バカ売れ調味料を活用したアイデア料理に注目しましたが、実はカルディの公式サイトでもお手軽レシピを公開中。そこで、ここからはカルディの人気商品「ハリッサ」を使った“わんぱくサンド”の作り方をチェックしていきましょう。

調理の手順は超シンプル。まずせん切りにしたキャベツお好みの量にブラックペッパー適量を和えます。続いてマッシュしたゆで卵2個に、「ハリッサ」・マヨネーズ各大さじ1を加えて味つけ。仕上げにトーストした食パン4枚でサンドすれば“わんぱくサンド”の完成です。

公式サイトの説明によれば、ハリッサをプラスするだけで手軽にスパイシーテイストを楽しめるとのこと。普通の卵サンドで満足できなくなったときに、おすすめの一品です。

ちょい足しすればいつもと違う味を満喫できる“カルディのバカ売れ調味料”。「料理にパンチが足りない…」と悩んだときは、今回紹介したレシピの出番かもしれません。

文/内田裕子 ※画像はイメージです。
参照/『家事ヤロウ!!!』「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CPktkpyHFAB/
『家事ヤロウ!!!』「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CPkukYVn5Wp/?utm_medium=copy_link
『家事ヤロウ!!!』「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CPkvnYjH339/
「カルディコーヒーファーム」公式サイト「ハリッサで作るわんぱくサンド」https://www.kaldi.co.jp/recipe/harissa-sand.html