6月22日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)には2年連続ミシュランガイド1つ星を獲得した鳥羽周作シェフが登場し、絶品パスタ&サラダの作り方をレクチャー。プロのワザを真似すれば、おうちでも本格的な味わいを手軽に堪能できますよ。

ツナ×明太子が相性バツグン!?

同番組の公式サイトでは鳥羽シェフが考案した「明太ペペロンチーノ」のレシピを公開中。

作り方を見ていくと、まずお湯適量に塩を入れてパスタをボイル。塩は“水1Lに対して10g”という目安で量を計りましょう。

茹でている間、ピュアオイル大さじ2と薄くスライスしたにんにく2片をフライパンにイン。弱火でじっくり火を通し、輪切り唐辛子1つまみも加えたらきつね色になるまで炒めてください。

次にパスタの茹で汁50mlをプラスしたら茹で上がったパスタとあえ、ツナ70gとエクストラバージンオリーブオイル大さじ1が入ったボウルに投入。鳥羽シェフいわく、ツナの油を使うことでパスタソースの旨味がレベルアップするそう。さらにツナが余計な水分を吸い、ソースとの絡みがより良くなります。

仕上げに20秒ほど混ぜ合わせ、明太子適量を加えて混ぜたら「明太ペペロンチーノ」の完成です。

トマトの旨味を活かした絶品サラダ!

2品目に注目するのは「トマトのフルーツサラダ」。気になる作り方は、最初にヘタを取ったフルーツトマト60gを湯むきします。皮をむいて8等分にカットしたら、マスカット4個を半分にカットしましょう。

続いてボウルに加工したトマト&マスカット、りんご酢5g、ハチミツ8g、エクストラバージンオリーブオイル3g、塩少々を入れ、よく混ぜてください。後はラップをして、冷蔵室で15分冷やしたらできあがりです。冷やすことにより、トマトの細胞が壊れて旨みが凝縮されるそうですよ。

同番組には女優の芳根京子さんが登場し、鳥羽シェフの指導を受けながらレシピにトライ。完成したパスタ&サラダを食べた芳根さんは、「おいしい!」「ツナと明太子の相性がバツグンですね」と大絶賛していました。

実際に調理した人からは、「ツナ×明太子がめちゃくちゃウマい…」「フレッシュなサラダなので、これから暑い時期にぴったり」など好評の声が後を絶ちません。

誰でも簡単に作れる「無限パスタ」

ミシュランシェフ直伝のパスタ&サラダを取り上げましたが、他にもっとお手軽なレシピもあるようです。

鳥羽シェフは、以前にTwitterで「無限パスタ」のレシピを公開。用意する材料はパスタ100g、バター10g、麺つゆ小さじ1、キノコお好みの量、塩昆布1と1/2つまみ。たったこれだけとは驚きですよね。

調理方法を見ていくと、まずキノコを塩・こしょう各適量で炒めましょう。

加熱のプロセスが終わったら、炒めたキノコと塩茹でしたパスタ、バター、麺つゆ、塩昆布をよく混ぜます。お好みで青じそや海苔、ごま油各適量をかけてもおいしく食べられるそうです。

「無限パスタ」を気に入った人は多く、「めっちゃおいしかった… リピート確定です」「料理が苦手でも手軽に作れた! 自由にトッピングできるのもGOOD」などのコメントが相次いでいました。

おうちにいながらプロの味を満喫したい人は、ぜひ今回紹介したお手軽レシピにチャレンジしてみて。

文/河井奈津
参照/『スッキリ』公式サイト「“みんなの食卓”第12回『明太ペペロンチーノ』&『トマトとフルーツのサラダ』」https://www.ntv.co.jp/sukkiri/articles/17273jmwaoo4yh049k2i.html
鳥羽周作公式Twitter「@pirlo05050505」https://twitter.com/pirlo05050505/status/1255132241274888192