産後、新生児を外敵から守るように子育てをする自身の姿をヒグマにたとえ、ユーモラスに描くヒグママさん。ツイッターで投稿されたエピソード漫画には、育児中のママから共感の嵐が!

“ヒグマ”といえば、人里離れた山に生息し、人に出くわすと襲いかかってくる…そんな凶暴なイメージがありますが、実際のヒグママさんはいったい…? 

産後のママは誰もが“ヒグママ”になってもおかしくない!?

── 漫画ではとても凶暴なイメージでご自身を描かれていますが(笑)、実際もそんな面はあったと思いますか?

ヒグママさん:

あはははは(笑)。周りからはそう見えていたかもしれません…。

息子が新生児のころは、あまりにもはかなげな様子がとにかく心配で。片時も目を離さないくらいの勢いで慎重に育児をしていました。そんな私を尻目に、まったく産前と変わらない生活を送る夫にイライラが止まらなくて。

私は子どものことを最優先に考えているのに、夫は独身時代の感覚がまったく抜けず、”家はくつろぐところ”という認識のまま。その頃から私の中に“ヒグマ”が見え隠れしていました(笑)。

── 初めて“ヒグマ”が覚醒した(?)ときのことを教えていただけますか?

ヒグママさん:

息子の授乳がなかなかうまくいかず、ミルクと混合にしていたのですが、私が必死で息子に授乳している横で、夫は何もしないで突っ立っていて…。

こっちは必死にこの子を育てているのにあんたは何してんの!?という怒りが沸き起こってきて。思わず「ボーッとしてるならミルク作ってよ!」と怒鳴ったのが始まりだったかもしれません。

── “ヒグママ”爆誕の瞬間ですね(笑)。 「私って“ヒグマ”みたいだな」と?

ヒグママさん:

それが、実は、はじめて私のことを”ヒグマ”と呼んだのは親族だったんです。いつもイライラしている私を見て「子育て中のヒグマは刺激しないように気をつけて!」と…。その言葉がとても印象的で、ツイッターで“ヒグママ”と名乗るようになりました。

孤独なワンオペ育児時代を救ってくれたのがツイッターだった

── 息子さんが新生児だった頃は育児を分担できていたんですか?

ヒグママさん:

夫の職種は深夜残業が当たり前で、結婚前から、職場で仮眠をとって朝2時間だけ帰ってくるような生活を送っていました。産後は仕事の合間に帰宅してくれて、私が体を休めているあいだ、息子を抱っこしてくれたりもしたけれど、実情はほぼワンオペ…。里帰りもしなかったので、毎日が本当に生きるか死ぬかのサバイバル状態でした。

あのころの私は文句ばかり言っていましたね。息子が生まれて家族の生活が一変したはずが、夫の生活は何も変わらず、変化した分の負担はすべて私が背負っている。その状態を当然と思っている夫に不満を感じていたんです。

── わが子の成長を喜びつつも、子育て中は孤独だと感じることも多かった?

ヒグママさん:

日がな一日子どもと1対1で、孤独だと感じることもありました。少しでも外界との繋がりがほしくて、ツイッターで漫画を発信するようになったんです。もともと絵を描くのが得意で、漫画家志望だった時期もあったので。

── 得意な漫画が社会と繋がるためのツールになったというのは素敵ですね。特に反響が大きかったのはどんなエピソードですか?

ヒグママさん:

今までは息子が小さく睡眠時間が短かったこともあり、イライラしているエピソードが中心でしたが、最近は子育てにも慣れはじめ、人間の心を取り戻しつつあります(笑)。

夫の言動に今でもイラッとすることはありますが、「まあ、しょうがないか」と思えるようになり、自分で怒りを鎮火することができるようになりました。とはいえ、完全には消えていない…そんな葛藤を描いた”脳内ニュース”の漫画は反響がありましたね。自分でも気に入っています。

ヒグママさんP1

ヒグママさんP2

ヒグママさんP3

自分のモヤモヤの理由を見つけ出し、話し合えるように

── ヒグママさんのように、夫の何げない言動にモヤモヤしているママも少なくないと思います。ヒグママさんの場合は、モヤッとしたときどうしますか?

ヒグママさん:

子どもが新生児の頃は本当に余裕がなくて、夫の言動にすぐに反応して怒ったりしていましたね…。でも最近は、思ったことをすぐ言わずに一度冷静になろうと。自分の状態を分析できるようになってきたと思います。

夫は悪気があって言ったわけではないと私もわかっているので、それでもこんなにイライラしてしまうのは「今私疲れてるのかな?」とか、それとも「私たちの子どもなのに、私まかせな態度に怒ってるのかな?」とか、怒りの理由を自分なりに整理して夫に伝え、話し合うようにしています。

── 一方的に怒って黙ったりする人も多そうですが…話し合うのは大切なことですよね。

ヒグママさん:

そうですよね。結婚する前から話し合いは大切にしてきましたが、出産直後はそんな余裕がなくなってしまい、常に家の中がギスギスしていた気がします。

日々いろんなことが起こって毎日イラッとする瞬間はあるけれど、これからも爆発する前に話し合わないとなと思いますね。

ヒグママさん(Twitter @chiyuca919)

取材・文/望月琴海