子どもが2歳前後の年齢になると突入するイヤイヤ期。自己主張が強くなって素直に言うことを聞かない状態が続くため、手を焼く親も多いかもしれません。

2人の息子を育てているモデルの田中美保さんも“子どものイヤイヤ期”に大苦戦しているようです。

イヤイヤ期に困惑中の田中さん…

元サッカー日本代表の稲本潤一さんと結婚した田中さんは、2019年に第1子を、2021年に第2子を出産。

8月24日に更新された自身のInstagramでは、息子たちの写真と共に「下の子が登場してからイヤイヤ期も赤ちゃん返りも酷く覚悟はしていたものの、想像を遥かに超えていて毎日3人で泣くと言う現象が…」と近況を報告していました。

長男のイヤイヤ期に苦戦しているようで、「イヤイヤ期真っ只中で本当どうしていいのかわからなくなることばかり」「上の子優先にするとか怒らないで受け止めるとか上手い対処は全然できてません」とコメント。

イヤイヤ期との戦いが毎日続く田中さんは、「皆さんお子様のイヤイヤどう向き合ってますか?」と周りにアドバイスを求めています。

子育ての悩みを吐露した田中さんには、同じく2人の息子を育てているママからの反響が続出。たとえば「最近は上の子が弟の面倒を見てくれるので、余裕が出てきました! 楽になれる時期がきっとくるはず」といったエールも多数寄せられていました。

イヤイヤ期に悩むのは当然のこと?

イヤイヤ期の悩みを投稿した翌日、田中さんは再びInstagramを更新。多くの人から励ましの声が届けられたそうで、「皆さま沢山コメントありがとうございます」「同じ気持ちの人いっぱいだぁ」と感想を綴っています。

また「皆んな悩んで、皆んな頑張ってる!! それだけで心強い」とコメントした後、「完璧にメンタルが崩壊して 一生仕事復帰できないかも」と続ける田中さん。

想像以上に子育てで追い詰められていたことを明かしていましたが、周りからの助言のおかげなのか「いつか振り返ったときに“可愛いかったな”“大変だったな”と色々思い出せるようにせめて写真や動画を撮ろうと最近沢山撮るようにしてます」という心の変化が。

前向きになった様子を見たファンからは、「美保ちゃんも奮闘してると思うと頑張れる」「同じ悩みを抱えてるってだけで励みになります」といった声が相次いでいました。

“2人育児”に対する道端アンジェリカさんの気持ち

田中さんのイヤイヤ期に対する本音を取り上げましたが、実はモデルの道端アンジェリカさんも自身のInstagramで“2人育児”についてコメント。

やはり田中さんと同じく息子2人を育てるのは大変なようで、「たまに挫けそうになる」とつぶやいています。しかし起床したときに「おはよう」と子どもたちに言われると、“力が湧き出てくる”とのこと。

シングルマザーの道端さんにとって息子2人の存在は大きく、「すごいパワーをもった2人」と説明していました。道端さんの投稿には、「親思いの息子さんで、とても微笑ましく思った」「アンジェリカさんの覚悟がひしひしと伝わってくる」などの反響が続出。

いくら子どもに愛情があっても嫌気が差してしまう“イヤイヤ期”。1人で抱え込んで心が折れる前に、パートナーや家族、友人などに頼るのもアリかもしれないですね。

文/牧野聡子
参照/田中美保 公式インスタグラム「miho12tanaka」https://www.instagram.com/p/CS81YWQP9YF/
田中美保 公式インスタグラム「miho12tanaka」https://www.instagram.com/p/CS-jZTGppMu/
道端アンジェリカ 公式インスタグラム「angelica_michibata」https://www.instagram.com/p/CHtUnDyHnIj/