忙しい平日だと手の込んだ料理は時間がかかって気軽には作れませんよね。今回ご紹介するのは、SNSで大人気のぐっち夫婦の時短料理。時間と手間がかかる煮物からフライまで、簡単に作れる工夫が盛り沢山です。

肉じゃがをたった15分で! 味が染み込む驚きの工夫

9月7日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に登場したのはSHINOさんとTatsuyaさんの料理ユニット・ぐっち夫婦。ネクストバズり飯として2つの料理を紹介してくれました。スタジオでも大絶賛だった肉じゃがは今日から真似できるかもしれません!

まずは豚こま切れ肉200gに酒大さじ1と塩・こしょう各少々ふって下味をつけます。じゃがいも2個は細長く棒状に、にんじん1/4本は短冊切りに、玉ねぎ1/2個は薄切りにして下準備は終了。

続いて温めたフライパンにサラダ油をひいたら豚こま切れ肉を炒めます。肉の色が変わってきたタイミングで野菜をすべて投入。じゃがいもが柔らかくなるまで熱したら、2倍濃縮のめんつゆ大さじ2としょうゆ大さじ1を加えます。最後に加熱して水分を飛ばし、照りが出てきたら完成。お好みで、電子レンジ(600W)で1分加熱した絹さや(斜め切り)3〜4枚を飾ってもOKです。

ポイントは野菜の切り方で、どの野菜も火が通りやすく味が染み込みやすいよう細切りに。芸人のいとうあさこさんからも「めちゃくちゃおいしい!」と大好評でした。

ルーローハンがわずか20分! 決め手はひき肉の使い方

続いて紹介するのは、美味しいけど作るのが大変、お店で食べる料理というイメージがあるルーローハン。ぐっち夫婦が誰でも簡単に作れるレシピを教えてくれました。

はじめに豚ひき肉200gに塩・こしょうで下味をつけます。にんにく1かけ、しょうが1片をみじん切りにして、しいたけ4個を小さく角切りにすれば、具材の準備はOK。

フライパンに油をひき、弱火でにんにくとしょうがを炒めて香りをたたせます。そこに豚ひき肉を入れて軽くほぐして広げたら、お肉を動かさないのがポイント。2分待って肉の色が変わってきたところで軽くほぐせば、ひき肉でもゴロっとした食感になりますよ。

きざんだしいたけ、ゆで卵2個、酒・しょうゆ・オイスターソース各大さじ2、砂糖大さじ1、水150mlを加えて待つこと5分。最後にかき混ぜながらとろみをつけたら完成です。

チョコレートプラネットの松尾駿さんは「うまい!」とコメント。いとうさんも「ちゃんとひき肉の分中まで味がしみてんだね」とおいしさの理由を語ってくれました。

15分でタルタルまで作れる! 「あげない鮭フライ」

揚げ物は面倒な油の処理が大変で、自宅では敬遠しがちな料理のひとつ。揚げずに作れるとしたら、もっと気軽に作れますよね。そこで、ぐっち夫婦の公式ブログで紹介された8月の人気No.1レシピ「揚げない鮭フライ」をご紹介しましょう。

最初に鮭2切れは骨を取ってひと口大に切り分け、酒と塩を少しふって10分ほどおきます。待ち時間でつぶしたゆで卵1個、マヨネーズ大さじ1、塩・こしょう各少々混ぜればタルタルソースのできあがり。

鮭の水けをキッチンペーパーでふきとり、塩・こしょう各適量ふってポリ袋に入れ、さらにマヨネーズ大さじ2も入れて揉みこんでください。バットにパン粉大さじ2〜3、粉チーズ大さじ1/2を入れて鮭にまんべんなく衣をつけたら、フライパンに大さじ2の油を熱し、両面こんがり焼けたら完成です。

バッター液の代わりにマヨネーズを揉みこむことで、コクがプラスされておいしさアップ。ぐっち夫婦のアイデアレシピで、忙しい毎日の食卓をちょっとオシャレに飾ってみませんか?

文/内田裕子  ※画像はイメージです。
参照/ぐっち夫婦オフィシャルブログ「【8月】SNSで人気のレシピ第1位は☆」https://ameblo.jp/guccifuufu/entry-12697063312.html