18日午後11時25分ごろ、千葉県四街道市大日の東関東自動車道水戸線上り第1萱橋近くで、通行車両の男性から「高速道路上に人が倒れている」と110番があった。千葉県警高速隊が駆け付けたところ、高速道路上に40〜50代ぐらいの男性が倒れていた。男性は千葉市内の病院に運ばれたが、頭を強く打っており間もなく死亡した。同隊では自殺の可能性が高いとみて、男性の身元確認を急ぐとともに状況を詳しく調べている。

 同隊によると、現場は片側3車線で、男性は道路左端の第1通行帯で倒れていた。頭以外に目立った外傷はなく、橋上に車などはなかったという。