16日午前11時50分ごろ、富津岬の第一海堡の北約150メートルの海上で、男性3人が乗ったヨット「マゼラン」(3・4トン、長さ7・59メートル)が誤って浅瀬に乗り上げ、東京都練馬区の男性船長(55)が木更津海上保安署に118番通報した。救難パトロール艇など4隻が出動、同0時25分ごろに離礁させて救助した。けが人はなかった。

 同署などによると、水深を読み間違えたことが要因とみられる。男性らは自力航行で帰港した。