千葉県松戸市常盤平栁町の市道で、2日午後7時半ごろ、自転車に乗っていた女児が、40歳ぐらいの男にペットボトルのようなものに入った液体を右肩に掛けられた。男は逃走し、女児にけがはなかった。同市内では先月19日にも、別の女児が液体を掛けられる同様の事件が発生しており、松戸東署は男の行方を追うとともに、関連を調べている。

 同署によると、2人に面識はなく、女児は1人で塾に向かう途中だった。塾の講師が通報した。男は身長約175センチの小太り。白いTシャツに黒っぽい半ズボン姿で、黒縁眼鏡を掛けていたという。