ふなっしーが三咲駅をジャック−。新京成電鉄は開業70周年を記念したふなっしーとのコラボレーション企画第2弾として、沿線の三咲駅をふなっしーの装飾で「みさっきー駅」にする特別企画を展開。構内に特設された「ふなっしー部屋」などに各地からファンが足を運んでいる。9月30日までの期間限定イベント。

 改札口前の休憩スペース(約10平方メートル)を改装したふなっしー部屋には、コラボ企画第1弾「ふなっしートレイン」の出発式での駅長姿のふなっしーの特大写真(幅3・8メートル、高さ2・6メートル)と、ふなっしーが5年前に「地上降臨」した直後の無名時代にふなばしアンデルセン公園や三番瀬で撮影した、ファンにとってはお宝ものの写真6枚も一緒に展示されている。

 特大写真には「三咲駅へようこそなっしー♪ 楽しんでなっしー♪」とメッセージが書き込まれ、ファンや家族連れらの撮影スポットになっている。

 「みさき」の語感が「ふなっしー」に似ているという“おやじギャグ的”な発想から、ホームの駅名看板を期間限定で「みさっきー」に変更。3日からは「なんと、ふなっしーが三咲駅をジャックしてるなっしー」など3種類の構内アナウンスも流されている。

 このほかにも、ホームの番線案内看板などに21種のふなっしーのイラストを掲示。ファンは駅の各所を回り「ふなっしー発見!」と歓声を上げSNSに写真をアップしている。

 今回の企画に合わせ、ヘッドマークピンバッジなど限定コラボグッズが沿線各駅内のセブン−イレブンで発売されたが、初日に即完売。現在はフルヤ乳業とのコラボ商品「ふなっしー梨汁のむヨーグルト」が販売されている。

 「ふなっしー部屋」の開放時間は午前6時〜午後11時。イベント内容など、問い合わせは新京成電鉄お客様ご案内番号(電話)047(389)1249。