千葉県印西市の老人ホームで同僚に睡眠薬を混入した飲み物を飲ませたなどとして准看護師、波田野愛子容疑者(71)が殺人容疑などで再逮捕された事件を受け、同ホームで11日夕、利用者の家族らに説明会が開かれた。事件の概要について説明したとみられる。

 波田野容疑者は、同僚らに睡眠導入剤入りの飲み物を飲ませて交通事故に遭わせたなどとして、4人への殺人未遂や傷害容疑で逮捕。さらに同僚の山岡恵子さん=当時(60)佐倉市江原=が車で帰ることを知りながら睡眠導入剤を飲ませ、事故により殺害したなどとして再逮捕されている。

 母親を預けているという女性は「波田野さんにはお世話になっていたので事件は信じられない」と話した。