オリエンタルランド(浦安市)は1日、運営する東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の2019年度上半期の合計入園者数が、前年同期比1・4%増の1573万5千人で過去最高を更新したと発表した。

 19年度上半期は、7月にTDSでアトラクション「ソアリン」がオープンしたほか、両パークで4〜6月に開催した春のイベント「ディズニー・イースター」も好評で、集客を後押しした。