第100回全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会(主催:千葉県高等学校野球連盟・朝日新聞社)は18日、千葉県野球場ほかで東千葉大会が開催され、準々決勝(ベスト8)出場校が決まりました。

【東千葉大会】
 昨年夏の覇者Aシード木更津総合高校、昨年の秋季千葉大会優勝のBシード拓殖大紅陵高校などが準々決勝に進出です。

【西千葉大会ベスト16は19日に試合】
 西千葉大会は、19日に県内3球場(千葉県野球場、第一カッター球場、柏の葉野球場)で行われベスト8進出校が決まります。
 なお決勝は東千葉大会が25日(水)、西千葉大会が26日(木)、いずれもZOZOマリン球場で行われます。(荒天時順延)