電話de詐欺を未然に防いだり、協力して人命救助を行った男女7人に対し、千葉西警察署から感謝状が贈られました。感謝状が贈られたのは、「電話de詐欺」の被害を未然に防いだ千葉銀行やイオンマリンピア店などで働く男女5人と、60代の女性を海から助け出した男性2人です。

 男女5人は銀行の窓口や顧客との電話対応中に詐欺に気が付き、警察に通報して被害を未然に防ぎました。また、男性2人はことし8月、釣りをしていた際に海に浮いている60代の女性を見つけ、岸まで引き上げるなどして女性の命を救いました。

海で女性の命を救った 中馬沙亜也さん
「とりあえず生きてるってわかった時点でこれは助けないといけないという本能があって、本当に無我夢中で助けたという感じです」

電話de詐欺を未然に防いだ千葉銀行西船橋支店 米本広美副支店長
「ご本人は本当だと思って訴えてくるわけなのでそこをどうやって警察のほうにバトンタッチするのかっていうのを毎回私たちも考えながらひとつひとつ対応していこうと思ってっております」