千葉県内では15日、新たに30人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。また千葉市の接待を伴う飲食店では、感染者の集団=クラスターが発生しています。

 県などによりますと、15日新たに感染が確認されたのは、10代から90代の男女合わせて30人です。このうち千葉市中央区富士見の接待を伴う飲食店「CLUB DIDA」で、クラスターが発生しました。この店では、すでに、従業員2人の感染が判明していましたが、新たに、10代から40代の従業員の男女7人の感染が確認され、店に関連する感染者は9人となりました。利用客については、名簿などはなく確認できていません。
 千葉市によりますと、この店では、客同士の間隔や店内の換気が不十分だったということです。

 一方、県立大原高校の20代の男性教諭の感染が確認され、学校は15日から当面の間、休校となりました。

 県内の新型コロナウイルスの感染者の累計は3,446人となり、亡くなった人は67人です。