成田市で3日、元プロ野球選手が技術指導する少年野球教室が開かれました。

 これは王貞治さんが理事長を務める世界少年野球推進財団・WCBFが主催したもので、JA全農が特別協賛しました。

 成田市の中台運動公園を会場に開かれた野球教室には、少年野球チームの小学生およそ80人と指導者が参加し、王理事長はじめ、巨人OBの中畑清さん、日本ハムOBの西崎幸広さんらから、熱心な指導を受けました。

 参加した子どもたちは、ピッチングや守備、それにバッティングなど、自分の持っている技術をさらに高めようと、爽やかな汗を流していました。