第104回全国高校野球選手権大会が兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕しました。
 開会式では、千葉代表の市立船橋高校も堂々の入場行進をしました。

 3年ぶりに一般の観客を入れての甲子園球場。
 大会には、3回目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭など49校が出場です。

 開会式は雨のため、約30分遅れての開始で、新型コロナウイルスの感染防止のため、各校の主将だけが参加しました。

 千葉代表・市立船橋高校の宮栄太朗主将も、堂々の行進で球場を一周しました。

 選手宣誓は、神奈川の横浜高校・玉城陽希主将が務めました。

 なお、市立船橋は8月8日第4試合で、沖縄の興南と戦います。