2023年の干支「うさぎ」をモチーフにしたイルミネーションのイベントが、11月3日から千葉県富津市の観光牧場で始まりました。

 富津市のマザー牧場では、冬のイルミネーションイベント「光の花園」が、3日から開催されています。

 2022年は、2023年の干支「うさぎ」をモチーフにしたフォトスポットが見どころの一つで、中でも、うさぎの耳が光り輝く「うさ耳ドーム」は、中に入ることもできるとあって、すぐに友達に送りたくなるような記念の1枚を撮影できます。

 また、足元の照明を踏むことで7色の照明が光る「うさぎのステップイルミ」は、ぴょんぴょんうさぎのように跳ねて踏めば、子どもから大人までが楽しめるスポットとなっています。

 約60万球のイルミネーションでロマンティックなひと時を楽しめるマザー牧場のイルミネーション「光の花園」は、2023年3月5日までの土日・祝日と、年末年始の8日間開催されます。