任期満了に伴う館山市長選挙が13日、投開票され、新人の森正一さんが現職らを破り、初当選しました。

 現職に新人2人が挑む三つ巴の戦いとなった館山市長選挙。元市議の新人、森正一さんが7971票を獲得し、5期目を目指した現職ら2人を破って初当選を果たしました。

当選した森正一氏
「世代交代をしてほしい。若い市長に代わってほしいという声が多かった」「地元に帰ってきたいという思いをみんな持っている若者たちが帰ってこられる、帰ってきて子どもを産み育てられる環境を目指してがんばっていく」

 森さんには早速、市選挙管理委員会から当選証書が授与されました。

 その後、報道陣の取材に応じた森さんは最優先で取り組みたい政策として若い世代のUターンを目指す定住促進や創業支援を挙げました。

 投票率は、前回を3.92ポイント上回り、51.63%でした。