第99回全国高校野球選手権岐阜大会は第4日の16日、岐阜市の長良川球場など4会場で、引き分け再試合の二回戦1試合と、三回戦の8試合を行った。
 本巣松陽と各務原の再試合は再び延長戦にもつれ込み、十一回に勝ち越した各務原が2日間にわたる熱戦に決着をつけた。
 三回戦では、シード校4校のうち中京学院大中京、美濃加茂がコールド勝ち。多治見は九回に5点を奪って逆転勝ちし、大垣日大も終盤に追いついて競り合いを制した。
 17日は長良川球場など4会場で、三回戦の残り8試合を行う。