第99回全国高校野球選手権岐阜大会は第5日の17日、岐阜市の長良川球場など4会場で、三回戦の残りの8試合を行った。
 シード校の岐阜各務野は中盤の集中打で武義に逆転勝ちし、岐阜工は序盤に主導権を握って長良を退けた。一方、同じくシード校の県岐阜商は4失策と守りのミスが響き、海津明誠にコールド負け。土岐商は大垣西に打ち負けた。
 大会第6日は22日、長良川球場など4会場で四回戦の8試合が行われ、8強が出そろう。