第九十九回全国高校野球選手権福井大会は二十二日、福井市安田町の福井フェニックススタジアムで準々決勝二試合が行われた。福井商は、第一シードで今春の県大会覇者の啓新を延長戦の末、サヨナラで破り準決勝へ進出。武生商は敦賀気比に逆転勝ちして4強入りを決めた。
 二十三日は同球場で残る準々決勝二試合が行われ、ベスト4が決まる。