◆浜松科学館でイベント
 浜松市中区北寺島町の浜松科学館で開かれている夏の特別展「深海アドベンチャー」(中日新聞東海本社など主催)で二十二日、生きたオオグソクムシと触れ合うイベントがあった。
 三回に分けて催され、親子連れら計約三百人が列をつくった。子どもたちは「ダンゴムシと同じ十四本の足がある」と説明を受け、おっかなびっくり指でつついたり、持ち上げたりしてじっくりと観察していた。同市芳川北小学校二年の伊藤絆君(7つ)は「ダンゴムシみたいに丸まってびっくり。硬くてかっこよかった」と話していた。
 特別展は八月二十七日まで。観覧料は当日券が一般千円、中学生以下五百円。三歳以下は無料。障害のある人と七十歳以上は半額。問い合わせは、浜松科学館=053(454)0178=へ。

(石川由佳理)