サッカーJ2の松本山雅FCは二十二日、ホームのアルウィン(松本市)で愛媛FCと対戦し、2−1で勝利した。勝ち点は36とし、順位は暫定七位に浮上した。
 松本山雅は前半2分、相手守備陣を突破したFWセルジーニョ選手からパスを受けたFW石原崇兆選手が落ち着いて決めて先制。同35分にはセルジーニョ選手のミドルシュートがクロスバーにあたり、こぼれ球を再び石原選手が決めて追加点をあげた。
 後半7分に失点を許したが、そのまま逃げ切った。
 松本山雅は次節の二十九日、ホームのアルウィン(松本市)でツエーゲン金沢と戦う。

 (佐藤裕介)