第九十九回全国高校野球選手権愛知大会は九日目の二十二日、四回戦の八試合が行われた。名古屋国際は渥美農に延長十三回でサヨナラ勝ち。名市工は豊川に一回6失点の試合をひっくり返して勝利するなど、うだる暑さの中でも熱戦が繰り広げられた。十日目の二十三日は五回戦の八試合が予定され、ベスト8が出そろう。