第九十九回全国高校野球選手権三重大会は八日目の二十三日、県営松阪球場と四日市市営霞ケ浦球場で準々決勝四試合があり、ベスト4が決まった。菰野、津商、津田学園のシード三校と、ノーシードの三重が準決勝に駒を進めた。第一シードの近大高専、昨年覇者のいなべ総合はベスト8で姿を消した。準決勝二試合は、二十五日に同球場で予定されている。