第九十九回全国高校野球選手権福井大会は二十四日、福井市の福井フェニックススタジアムで準々決勝残り二試合が行われ、第四シードの坂井と、敦賀が準決勝進出を決めた。
 二十五日は休養日で、準決勝は二十六日に福井市の県営球場で行われる。