県出身または縁のある首都圏在住者でつくる石川県人会などが催す「第四回いしかわ百万石の集い」は八月六日正午から、東京都文京区の東京ドームホテルで開かれる。
 県人会のほか首都圏いしかわ交流推進委員会、県の三団体で組織する実行委員会(山田外彦委員長)が主催。第一部で県の観光行政について報告があり、第二部の交流会では谷本正憲知事を交え、ステージイベントや石川の食・地酒ビュッフェなどで懇親を深める。ふるさと抽選会もある。
 今回は県人会が交流を続ける、前田藩の参勤交代で宿舎とした古刹(こさつ)がある埼玉県鴻巣市と、前田利家の四女豪姫が嫁いだ宇喜多秀家の流刑地・八丈島から関係者が初参加する。
 実行委は県ゆかりの人、家族、友人、石川ファンなど幅広く参加を呼び掛けている。参加費は一般五千円、高校・大学生三千円、小中学千五百円、乳幼児は無料。(問)実行委03(3556)1414