◆県外生徒も募る
 静岡県教委は二〇一八年度の入学者選抜から、川根高校(川根本町)で県外からの生徒を募集する特色選抜を新設する。全国から広く生徒を募集するのは県内公立高校で初めて。お茶やカヌーに関する特色ある授業や、静岡大との連携による情報通信技術(ICT)を活用した授業などを呼び水に、生徒数の確保を目指す。
 県教委によると、川根高校は一七年度、八十人の募集に対して応募は四十四人だった。川根本町は一四年度から「川根留学制度」を実施しており、地域外の生徒の入学を支援してきた実績がある。ICTを使った授業のほか、公設塾を設けて学習支援をする。
 県外からの生徒数は募集定員(八十人)の一割程度とする予定。県はオープンスクールや県外都市部での説明会を検討している。
(垣見窓佳)