郡上市高鷲町のスキー場「ダイナランド」で、ユリの花が見頃を迎えた。冬の間はゲレンデとなる緩やかな丘陵約五万七千平方メートルにユリ園が広がり、オレンジや白、黄色など色とりどりの花が咲き競っている。
 スカシユリなど五十種類の六十万株が植えられ、三百六十万輪の花は同じ色で集まっていたり、モザイク模様になっていたりと趣向が凝らされている。
 標高約九百メートルからの眺めは雄大で、高原のさわやな風が吹く中、遊歩道では写真を撮る人や、花や散策を楽しむ家族連れの姿が見られた。上空からユリ園を眺めるリフトも運行されている。カメラを持って訪れた岐阜市の会社員平井総一さん(21)は「涼しくて歩くのが楽しい。花が色鮮やかで撮りがいがある」と話していた。同スキー場の夏季営業は八月二十日まで。

 (堀亮)