◆あゆかちゃんのうちわを配布 岐阜バス
 岐阜市の長良川河畔で全国選抜長良川中日花火大会が開かれる二十九日、岐阜バスはイメージキャラクターの「あゆかちゃん」をあしらったうちわ=写真=を、JR岐阜駅と名鉄岐阜駅の花火会場行き臨時バス乗り場で配る。
 先着一万人。裏面には、帰りのバス乗り場の案内を印刷した。配布は臨時バスの運行が始まる午後三時ごろから。
◆鑑賞士の解説交えて生中継 エフエム岐阜
 地元ラジオ局のエフエム岐阜(本社・大垣市、八〇・〇メガヘルツ)は「全国選抜長良川中日花火大会」を生中継する。「花火鑑賞士」の民間資格を持つ藤吉一さん(41)=岐阜市太郎丸新屋敷=が解説し、花火の知識や鑑賞のポイントを伝える。
 放送時間は午後七時〜八時五十五分。打ち上げ場の対岸に特設ブースを設け、花火の破裂音などを臨場感たっぷりに伝える。
 スタッフは二十七日に会議を開き、放送内容を確認。藤吉さんは「大会名に『選抜』とあるように、全国から選ばれた業者がたくさん参加する。業者ごとに違う花火の魅力を伝えたい」と意気込んだ。
 パーソナリティーは二人。志津利弘さんは「情景を想像できるよう、楽しみながら話したい」、小島愛さんは「一瞬の美しさを届けたい。夏の思い出を一緒につくりましょう」と話した。

 (水越直哉)